2013年03月21日

ダビングの仕組み

デュプリケーターでのダビングは、
オリジナルデータを一度本体に読込み、解析してから書き出すという
下記の工程を要します。

@オリジナルデータの読込み

Aオリジナルデータの解析

Bオリジナルデータの複製

BDR-9900では一度目のダビング時に、そのデータをHDDに保存しますので、
二枚目からのダビングでは@の工程時間が短縮されます。

一枚目
Aドライブ→Cドライブ(HDD)→Bドライブ

二枚目以降
Cドライブ→Bドライブ

※上記のように二枚目以降はCドライブからの短縮ダビングを行ってください。





posted by プランテッ君 at 10:09| デュプリケーターのいろいろ

2013年02月18日

ドライブトレーの開閉

デュプリケーターの
ドライブ(メディアを入れるところ)のトレーを閉めるときは、
本体フロント面の「取り出し」ボタンを押すと閉まります。

指でトレーを押しても閉まりますが、
長期的には故障の原因にもなりますので、
上記のボタンをご使用ください。


posted by プランテッ君 at 10:35| デュプリケーターのいろいろ